管弦楽団撮影係

普段は管弦楽団員、時々黒い箱握ってる人の備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙高点描#1

DSC_0536.jpg

夜の妙高高原に3725Mが到着。
改札業務は20:00で終了している上、降りてくる客もまばら。
ホームはすぐに静かになった。


3725M 妙高5号 直江津 N-101 妙高高原
スポンサーサイト

妙高

3325M "Myoko" No.5 Naoetsu N-101
3325M 妙高5号 直江津 N-101

都合により土曜夜に長野入り。妙高高原入線で初陣。
絞り過ぎによる安定のほろ苦デビュー。

2日目
1週間前は雨予報でブルーだったのが、日を追うごとに上方修正されていく天気予報にワンチャンを期待するように。
前夜はバカ騒ぎの後AM2:30就寝だったはずが、AM5:30にしゃっきり目覚めてしまったためとりあえず朝風呂。
風呂場の窓から青空を視認してktkr!!と歓喜するも、直後にモクモクと雲降臨で意気消沈。
と思ったら宿を出るころになって雲が取れ始め、少しの期待を抱きつつ宿を出発。

2日目初戦は手軽に妙高高原駅先。

DSC_0545.jpg
3321M 妙高1号 直江津 N-102

光線状態は抜きにしてひとまず捕獲完了。晴れ始めてよかったよかった。

初戦を終えて次の目的地へ。
到着後しばらくすると、朝湧いてた雲もどこへやらの快晴で勝利を確信。
安心して返しを迎撃。

3324M "Myoko" No.4 Nagano N-102
3324M 妙高4号 長野 N-102

満足。
意気揚々と引き上げて一応下りを狙いに。
逆光ながらも3323Mを無難に記録。

昼飯を食べて最終戦へ。

3326M "Myoko" No.6 Nagano N-102
3326M 妙高6号 長野 N-102

あー行って良かった。
満足しつつ撤収。
幹線乗ってスジャータのアイスを満喫し、大宮で晩飯食って帰宅。

2日間の妙高行脚終了。
企画してくださった方、並びに同行者の皆様お疲れ様でした。





おまけ。
DSC_0569.jpg

そういえば運転日だったなど。


信越山線

DSC_0552.jpg

妙高高原行ってきました。
妙高撮りましたが、詳細はまた今度で。

信越山線楽しかったです。

私鉄充

GWも終わってしまって、しばらく休みなしらしい。
休日中は近場でさくっと。遠出する気力も財力もなし。

5/5
ふらっと所沢。
DSC_0110.jpg
第2149電車 2455F+2501F+2503F

黄色い会社の事はよく分からんのだけども、3編成で10両組成してるのは面白い。
あとポール傾いてるの何とかしてくれないと傾いた写真に見えてしまうナァ。

DSC_0102.jpg
本題こっちだったのになー(
どうやら被られやすい撮影地だそうで。

なーにがLionsじゃ!(中の人はハム推しです)

5/6,7
トンネルの向こう側へ。

055-151 Ltd.Exp Motomachi-Chukagai 4110F
055-151レ 特急 元町・中華街 4110F "Shibuya Hikarie号"

ハクミョウ初参戦。
この時間になると影がごちゃごちゃうるさい感じ。

052-131 Ltd.Exp Motomachi-Chukagai 4110F "Shibuya Hikarie"
052-131レ 特急 元町・中華街 4110F "Shibuya Hikarie号"

某所で写真を拝見し、前日にロケハンして本番。
300でも足りないのでトリミング必須だけど、これはこれで気に入ってたり。
てかロービの時はほんとに半分しか使ってないのね。
後は色々。

DSC_0405.jpg
10連ノーマル。

CSC_0414.jpg
のるるん画伯列車。

CSC_0440.jpg

DSC_0459.jpg

DSC_0514.jpg

結論:面縦すごくよい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。